読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスのある暮らし

 前より調子は良くなっているのですがもやもやしてるところはそれなりにしています。自分が世間から見放されているのにこっちは世間に興味津々でインターネットやテレビを見てしまって勝手に情報を仕入れて、勝手に傷ついているのです。もっと静かに暮らせばいいものを一度でも人や世界と関わった時の孤独というものが消滅する感覚にとりつかれているのでしょう。ある意味ジャンキーです。インプット、アウトプットのバランスがもうちょっとちゃんとすれば少し落ち着くと思います。話したいことがあるけど何を話したらいいのか、どういう風に話したらいいのかさっぱりわからなくなっているんでしょう。この数年、ずっと寝てるようなものだったし。根源にある形にならないものが見事なぐらい形にならなくて癇癪起こしているんですよ。
 バス乗ってると楽しいですね。高速バスじゃなくて都内の路線バス。都バス。天気のいい日に座ってる時が特によくて。暖かい日差しが差し込んでる時にバスの振動にそこそこ揺られてると安らかな気分になります。10分、20分くらいなんですけど、落ち着きます。